Category Archives: PC

iTunes

 手持ちの古いCDをiTunesに移植してました。
 ここ2~3年で買った分は既にiTunesを利用しているのですが、古いCDのMP3は128kbpsだったりタグ付けてなかったりと色々バラバラなので、整理も兼ねて取り込み直すことに。
 20年前とかのCDになると取り込みにやたら時間がかかる物もあるので、品質が悪かったり寿命が近いのがあるのかもしれませんね。

 今回取り込み直した中での個人的名盤たち。
ガイアポリス、出たツイ、nouvelle vague、RAYFORCE、女神転生、FFIII
 ちなみに一番数が多かったのはサイトロンレーベル(笑)。

 ……冷静に考えると20年モノとか時代を感じるわぁ……。

 そういえばプレイヤーも最近はiTunesがメインですね。メモリや負荷を少しでも節約したかった頃はWinampやLilithを使っていたんですが、今時のPCならiTunesの負荷もおおむね誤差と言えるんでないかと思います。
 これで動画ライブラリ管理ツールとしても使えれば便利なんですが、いかんせん対応フォーマットの少なさがネック。PSPとももっと上手く連携できればいいんですけどねー。

CS4PP

 もう先月の話ですがCS4ProductionPremiumが届きました。
左はDigitalVideoCollection
 最近は箱が小さくていいね!
 紙マニュアルも無いパッケージ版はDL版に比べて割高なんですが、それでも現物が欲しいと思ってしまうのはオタクの性かしらん。
 つか無計画にアップグレードしてきたせいでライセンス余りまくり。

 BD-Rドライブもあるので一応それっぽいオーサリングも可能な環境になりました。試しになんちゃってアニメOP集BD作ってみたりして。

 ところでAdobeサイトの造りの酷さはどうにかなりませんかね。

Photoshop CS4 Trial

 PhotoshopCS4(en)@WinのTrial版を落として試してみました。
 テスト環境はC2D3GHz+8GB+GF8800GT(512MB)@64bitVistaとMacBook2GHz+3GB+(GPU支援無し)@BootCamp32bitXPの2つ。Mac版は後から落とそうとしたらDLが塞がれていて試せませんでした。

 色々言及したい点はありますが、環境設定を弄りながら1枚描いてみた感想としては大きく3つ。

1.インターフェイスがよりスマートに。でも全体的に強烈なもっさり感。
2.回転等のGPU支援機能はいい感じ。ただしGF8800GTでも快適とは言いがたい。
3.ブラシの抜きが若干きれいに。一方でブラシレスポンスは悪化。
 

 個人的には魅力的なフィーチャーを共に生じた欠点が台無しにしている感じがしてCS3とどちらを使うか悩みそう。とはいえGPU支援に魅力を感じる人や、SAIやコミスタ、Painterを使わないPhotoshopオンリーな人にはメリットの方が大きいと思います。
 他は例によって細かいバグがいくつか見当たりますが(またIME絡みか!)、この辺はローカライズ時などに追々FIXされていくでしょう。もっさりもPCの強化でなんとかなっていくと思いたいですね。
 ブラシはどうなんだろう。PC2台両方でレスポンスが悪いので、環境依存では無さそうな気がするんですが、CS3と変わらないレスポンスという話も聞いたりでどこに問題があるのかよく分かりません。

 まぁなんだかんだでアップグレードすることは人柱的に確定なんですが(笑)。

FlexScan HD2452W

 ようやく我が家にもフルHD対応モニタがやってきました。

 これで自分で描いたWUXGAの壁紙が使えます(笑)。

 候補だったモニタはLCD3090WQXi、SX3031W、LCD2490WUXi、HD2452Wの4つで、池袋ビック、秋葉ヨド、秋葉ツクモの3店でそれぞれチェック(各店4台全部展示してあるので)。結論としては、30インチはどちらも大きな欠点アリ(ファン@EIZOとギラギラ@NEC)、AdobeRGBは不要、色はだいたい合っていればいいや主義、IPSよりVA派、ゲームもするよ! という事でHD2452Wを選択しました。まぁ最後までLCD2490WUXiと迷いましたけど。
 色再現性についてはi1Display2を持っていることもあって、ムラ補正やハードウェアキャリブレーション可能なLCD2490WUXiの方が優れていると思うのですが、自分くらいの使い方だと厳密なキャリブレーションは不要なんですよね。

 というわけで今回は色云々よりもゲームや映像での残像や遅延が減らせたのが大きいです(それでもCRTと比べたら比較になりませんが)。HDCPのおかげでBD版プラネットアースもようやく再生できるわっ。にしても改めて比べてみるとL885の残像ひでぇ。OD無い時代のシロモノだしなぁ。
 ちなみに我が家にはPS3も箱○も無いので今のところHDMI端子x2が意味なし。PS3の新型が出たら購入予定ですが……。

Adobe+CUDA

 さんざん既出のニュースですが、
NVIDIA製GPUが「Photoshop」「After Effects」「Premiere Pro」の最新版「CS4」アクセラレーションをサポート。ムービーでその効果をチェック

 本当にこれだけのパフォーマンスが出るのかは実際に触ってみないと分かりませんが、これはかなり凄そう。特にキャンバスの回転はお絵描きユーザー待望の機能でしょう。個人的にPhotoshopCS4は64bit化とこれだけでもアップグレードする価値があると思います。
 まぁ回転機能なんかは激しく今更感がありますが、技術的にはいつでも実装可能でも要望を一気に反映しちゃうとアップグレードの餌が無くなりますもんね。

 あとはExtended周りのとりあえず的な実装とパフォーマンスの改善もされているといいんですが。機能自体は重宝するのですが、どうにもやっつけ感があって……。>Extended

大きいタイルプラグインの有効性

 時々見かけるPhotoshopの大きいタイルプラグインの勧めについて。

 1 GB 以上の RAM を搭載したコンピュータにおけるパフォーマンスの最適化について(Photoshop CS2)

 ここで気になるのは大量のメモリを積んだ環境なら必ず効果があるのか? ということです。

 経験から言うと、扱うデータの内容によりけりっぽいです。
 下の画像は手元の220MB/レイヤー170枚ほどのPSDファイルを開いた時のPhotoshopのメモリ使用量とテンポラリの使用量を表示したものです。
 それぞれ上側がデフォルトのOffで下側が大きいタイルプラグインOn。


 さて、この場合体感速度が速くなるのはOffとOnどちらでしょうか?
 とりあえず後者の場合は作業中もHDDのゴリゴリが止まりません。12GBほどのRAMDISK上に展開すると大分マシになりますが、それでももっさりに感じるほどの体感差があります。

 簡単に言うと、細かいパーツのレイヤーを大量に作るような使い方だとタイルの無駄遣いが多すぎてメモリをドカ喰いし、オンメモリな内はともかくスワップが始まるとかえってパフォーマンスが落ちますよということだと思います。

 ……という予想をしてみましたが、実際のところどういう仕組みなんでしょう。
 こういうチューニングに関しては識者の方の解説が欲しいですねぇ。

MX620 + Apple Keyboard Wireless

 キレイにまとめられたPCデスク写真なんかを見ていて、ふとワイヤレス願望が出てきたのでMX620とAppleWirelessKeyboardを導入してしばらく使っていました(MX620なのはMX510に近かったから……)。

 結果としてはメインに据えるのは無理でした。
 マウスについては前から言われているようにレーザーセンサーが素早い動作に付いて来れません。また、キーボードは例のCapsLock遅延問題が思っていた以上にきつく、左下Ctrl派としては致命的なレベルです。左下Fn感覚のキーバインドにすれば使えなくもないのですが……。

 というわけで結局キャパコン+MX510の環境に復帰。
 例が例なのでワイヤレスな事が問題なわけではありませんが、無線式で満足できる製品はなかなか無いもんですね。でもまぁゲームに使わない分には十分なのでサブマシン行き。

 んで、MX510は性能には満足なもののキモい模様がアレなのと、4年も使っていてさすがにボロいので後継機を待ち望んでいたのですが、MX518復活ということで早速買ってきました。当たり前ですがMX510とほぼ同じなのでイイ感じ。また販売終了とかなった場合に備えて予備も買っておこうかなぁ。

 そんなわけでまだまだ「有線最高ぅ!」からは離れられそうにありません。

 以下おまけ

Continue reading

iPod touch

 世の中はiPhoneな流れですが、自分は既にアドエス+iPod touchだったため、世界的なビッグウェーブには乗り損ねました。重要なライフラインをApple製品にはしたくないというのもありますが、縛りや維持費がキツイですしね。

 でもってiPhone2.0 Software Updateを当ててみました。今後も面白いソフトが増えてくるといいなぁ。

 にしてもtouch、アドエス、PSPなどを並べてみると、どれも用途が違うのにどれも機能がかぶっているのが、なんだかなーという気もします(笑)。

左右反転も技術……かもしれない

 シンメトリ型双子の利点。


 絵としては手抜きですが、こういう壁紙の方が使いやすかったりして。

 SAI発売即レジスト。
 ユーザー層によって期待する機能は色々あるかと思いますが、個人的にはフローティングパレット化とメモリ管理の効率化の2つでしょうか。

 コープスパーティー ブラッドカバー1・2購入。

 自分の中で美化入っている気はするんですが、妹ホラー、もとい美少女ホラーとして好きなゲームだったので、リメイク版の展開も楽しみだったりします。
 それにしても今見ると由香はいろんな意味で時代を先取りしすぎている。

 仕事でロンドンまで行って来ました。腰痛持ちがエコノミーで12時間とか腰がもげるわ!

 そんなこんなでホテルでも作業。

 こういうコンパクトな環境も味があって面白いと思いますが、正直1280×800の画面で本格的に作業するのは無理がありますね。今回のためにMacBookWhiteに合わせて買ったBambooWhiteも、使う機会は多分最初で最後な気がします(笑)。一人ファミレスとかしないし……。
 そんなわけでロンドンは物価が高いことを除けば暮らしやすそうないい街でした。名所は全然行けなかったので、機会があれば次は観光で行ってみたいです。

 PC組み直し。
 
 主な構成はE8400、G33、8GB、GF8800GTあたりで、ほか周辺機器いくつか更新。パーツの選択は色々迷いましたがこの構成に落ち着きました。相変わらずCP重視ですが、組んだ時期の関係でE8400は¥30000だったり。
 一応メインはx64Vistaにしつつ、保険としてx86XPとデュアルブート。まぁ8GBメモリとかDX10とか明確な目的が無い限り、互換性などの問題を抱えてまでVistaにするメリットは今のところ無いと思います。
 そしてメイリオが地味にうざいので、メニュー周りはMS UI ゴシックに変更。良いフォントだとは思いますが、メニューのテキストなんて慣れたらただの記号なわけで、幅を喰うフォントは邪魔なだけですし。

 PCも強化したことだし、ビジュアルに定評のあるBIOSHOCK、CoD4、CRYSISあたりのFPSをプレイしてみたくなり、まずは美術に惚れたBIOSHOCKを購入。以前HL2を買ってみたものの 3D酔いで10分もたずにダウンしたほどFPSが苦手なのですが、最近のFPSやTPSは3D酔いしにくいように工夫されているとも聞いたので、久々にチャレンジしてみることに。

 ……20分程度でダウン。これはPC強化とかでどうにかなる問題じゃなさそうだなぁ。プレイ動画を見てる分には割と平気なので、プレイ慣れすれば酔いにくい操作方法とか(むやみに視点を動かさないとか)も身に付いてくるんでしょうか。
 酔いで挫折しなければ少しずつ進めてみたいと思います。

DMP2

 Ladymade Star。

 描こう描こうと思っていてようやく描けました。 ESTi氏は名曲しか作らないから困る。

 ちなみに初代PSPでは例の□ボタンでのプレイがキツいのと、薄型が発売されたこともあって新調してしまいました。ボタンの改善よりも本体の軽量化に驚きだったり。
 にしても音ゲの才能無いなー自分。8B-Hardなんかフルコンできる気がしません。

 わっか育成は一段落。タイミング良く1.5倍期間が重なってくれたおかげで 1月中にあっさりオーラ→振袖になれました。振袖になるとLV60台から氷D3Fで俺TUEEEできるのがいいですね。

 わっかのASPD190を録画してみようかとも思いましたが、DC無しだとインパクト弱かったのでやめ。多分同じ鯖の振袖さんがASPD190達成したらどっかに投稿してくれるでしょう。
 あとは気が向いた時にLV上げてAGIカンストしたら完成予定。 3次職のアナウンスもありましたが、当分先の話ですし実装内容を見てですかね。

 MultiSync LCD3090WQXi
 ぎゃあ欲しいいい。でもいざ¥300000となるとさすがに腰が引けます。ただでさえ去年は21UXという出費があったし……そして始まる買わない理由探し。
 ちなみに手元のL885x2台は2004/02購入で9500hと8500h。ちょっと輝度ムラが出てきました。まだまだ問題なく使える範囲ですが、劣化は意識しないといけない時期になってきたのかも。

 SAI発売のアナウンス
 ようやく来ましたね。良いソフトなのでこれからも発展していって欲しいです。

 ノードロックライセンスになったり年間ライセンスになったり MacのUB対応+α程度のアップグレードにWin版まで¥30000↑取られたり買収?されて実質同じプラグインが別プラグイン扱いになってたり、ホント、OSとホストアプリの過渡期は地獄だぜ!
 ソフトシンセとかはもっと大変なんだろうなぁ。

 COMIC1には申し込みましたが、例大祭の申し込みは今回パスすることにしました。新刊出せる見込みも無いし、既刊のみにしてもオンリーイベントで置いてあるブツが去年と全く同じというのもしょっぱすぎるなーと思ったので……。